INFOMARTION

2015/10/19
天王寺の歴史を更新しました。
2015/09/30
観光情報を更新しました。
2015/09/03
天王寺の歴史を更新しました。
2015/08/07
大人の遊びスポットを更新しました。
2015/07/14
天王寺の歴史を更新しました。
2015/04/06
観光情報を更新しました。
2015/03/13
トップページを更新しました。
2015/01/20
トップページに、関連リンクを追加しました。
2014/07/03
グランドイメージを更新しました。
2014/05/27
天王寺の歴史を更新しました。
2014/03/11
グランドイメージを更新しました。
2013/12/05
グランドイメージを更新しました。
2013/11/20
天王寺の歴史を更新しました。
2013/10/02
観光情報を更新しました。
2013/01/17
グランドイメージを更新しました。
2013/01/16
観光情報を更新しました。
2012/12/20
大人の遊びスポットを更新しました。
2012/12/13
グランドイメージを更新しました。
2012/02/01
ホームページをリニューアルしました。
  1. HOME
  2. 天王寺とは

天王寺とは

天王寺(てんのうじ)は、大阪府大阪市天王寺区南部と阿倍野区北部の地域名称です。一般的には天王寺駅および南に隣接する大阪阿部野橋駅周辺を指すことが多く、ほぼ同じ範囲を阿倍野(あべの)とも呼びます。
エリアの呼び方に【天王寺】が優勢なのは、駅の開業順や規模のちがい、南へ約500m離れた【阿倍野駅】との混同を避けるため、もとの集落の位置が天王寺は四天王寺周辺と近いが阿倍野は阿倍王子神社周辺とかなり遠いことなど、いくつかの要素が挙げられます。
JR西日本・大阪市営地下鉄の【天王寺駅】、近鉄の【大阪阿部野橋駅】、阪堺電気軌道の【天王寺駅前駅】、路線バス、高速バス(路線バス・高速バスはバスのりばの位置に関係なく、一般に【あべの橋】の名称を使う)が集中するターミナルとなっており、周辺はキタ・ミナミに次ぐ規模の繁華街を形成しています。ミナミの難波とは【大阪市街の南玄関】としての機能を二分する程。

また天王寺周辺には、昔の遊郭と言われる飛田新地があり、多くの女性が大阪で高収入を得るために働きにきています。その為、大阪 風俗業界でも、飛田新地への引き抜くスカウト行為にかなり警戒しています。
駅周辺には、大阪でも回春エステの先駆者的な店もあり、密かに賑わいを見せています。
日本橋や、谷九といったエリアとも近いので、谷九エリアで風俗での求人を探していた女の子が、最終的に天王寺で働いている、といったことも多いようですね。 回春エステに目がないという方は、ぜひ一度足を運んでみるとよいでしょう。
天王寺というエリアは、一般的にあべのと呼ばれるエリアを指すことが多いです。
天王寺駅周辺とその南に隣接している阿倍野橋駅周辺は、同一エリアとして認識されていることが多く周辺はキタ・ミナミに次ぐ規模の繁華街があり、ミナミの難波とは大阪市街の南玄関としての機能を二分しています。
地域名称としては劣勢の【阿倍野】ではありますが、当地における繁華街の形成は大鉄時代から近鉄の先導によるところが大きく、こと繁華街を指す場合は阿倍野が優勢。
大型商業施設としては、あべのハルカス近鉄本店、天王寺ミオ、あべのキューズモール、あべのルシアスなどがあります。
地下街はあまり発達しておらず、谷町線改札上階のあべちか、御堂筋線改札内外のekimo天王寺と各大型商業施設の地下階がある程度。
繁華街の他にも【天王寺公園』や【天王寺動物園】、【四天王寺】といった、歴史ある観光地としての表情も併せ持っておりファミリーの行楽やカップルでの散歩など、老若男女を問わず賑わいを見せている他、周辺には学校も多く文教地区としての側面もあります。
また、天王寺公園とあべのキューズタウンの西方には【新世界】と【飛田新地】が位置し、ディープな大阪の下町風景も垣間見えます。